2005年 07月 05日
TOEIC挑戦第二段
また三ヶ月後にTOEICを受けることになりました。社員の一人が先生また挑戦しようよと誘ってきましたので、老体に鞭を打ってがんばろうと思います。初回より悪かったらどうしよう。何回でも受ければよいか。もしかしたら試験会場でこのブログを読んでいる人と一緒に試験を受けているかもね。世の中広いようで狭いからね。前回翻訳のアシスタントを募集したら群馬県の桐生市の人でした。私の町から車で1時間もかからないで行けるところの人でした。外国にいる日本人からも応募があり、ブログってたいしたものだと感心しましが、ある意味では怖いところもありますね。ブログとはいえ内容に責任を持たなくてはいけないことを痛感しました。
[PR]

by luke-sumori | 2005-07-05 19:12 | コミュニケーション広場


<< ばれた!      Glossaries >>