2005年 06月 26日
究極のシンクロ
昨夜、おっかーの虫の居所が悪かったのか散々金魚のことで文句を言われた。まあ、いつものこと、逆らわないでご飯を食べた。1時頃寝床につき、自分なりに金魚売りも利己主義過ぎるかなと反省していると、となりで最初はスースー寝ていたのだけど、そのうちにガー、ゴー、ガゥー、ゴーとイビキがすさまじい。イビキをかく人はみんな上を向いて寝ている人が多いの知ってる?こんな質問をしている場合じゃない!散々文句を言ってフラストレーションを発散して、その後すっきりして気持ちよく寝ている。この水戸黄門はこんな不条理なことは許せねー!暴力大嫌いだし、口喧嘩で勝ったことないので、知恵を絞った。応接からティッシュを一枚(実際は二枚重ねになっていた)持ってきて、おっかーの口のところにそっと置くことを思いついた。ちょっと二重では危険かなと情け心が出て、1枚にしておっかーのでっけぇ口の上にそっと置いた。(ウッヒッヒ)

すると突然イビキが止まり、おかしなことにそのティッシュがふわり、ふわりと空中を浮遊。おっかーの息使いに合わせて上がったり、下がったり。おかしさをこらえながらそっと眺めていた。最初は呼吸と合っていたのだけど(これがまさしくシンクロナイゼーションの醍醐味)、どこかでずれた。ティッシュが口にびたっと張り付いた。静か、静か(シメシメ)。息使いさえ聞こえない。。。。。。。。。。すると突然、ガバッと起きた。ハアハア言いながら目をさました。その拍子に薄いティッシュはどこかにいっちゃった。(これがラッキーだった)無視できなくなったので、「どうしたん?悪い夢でも見たのか?」っと聞くと、「なぜか知らないけど急に息が出来なくなっちゃった。死ぬかと思った。。。。。」つかさず、「おれもたまにそんなことあるよ」って言うと納得してまた寝た。

私は布団をかぶって、おかしくて、おかしくて、クスクス笑っていました。

あー、胸がすっきりした。めでたし、めでたし。
注意:真似はしないでください。
厳重注意:決してティッシュを水で濡らして使わないように!

今日は残念ながら天気が悪かったので、金魚売りの活動ができませんでした。明日は晴れるので、実際に車の寸法を測り、金魚すくいセットをどの場所に設定するかを決め、それにあわせて桶をつくるか、既製品を買ってこようと思っています。(バカばっかり言っているとほんとうにおっかーに怒られるからね)
[PR]

by luke-sumori | 2005-06-26 16:36 | ぐうたら日記


<< 通訳のお仕事?      コケコッコー >>